理学療法士の専門学生国家試験合格を目指すブログ>三年生の学校生活

■スポンサードリンク



無料のPT/OT国家試験メルマガはこちら→メルマガで国試対策

私の勉強法

エピソード記憶

半月ばかりの放置、申し訳ございません
親不知を原因とした下顎神経痛や就職希望先への面接、
卒論などいくつかの試練をこなす毎日でした!

下顎神経痛も落ち着き、
面接結果は2週間後、
卒論は終了ととりあえず落ち着いてきました(´∀`)

そんな中、毎日、国家試験問題を解いているわけですが
どうしても理解しがたいものは友達に聞くのが一番だと感じています。

教えてもらう事が出来るのはもちろんですが
やりとりそのものがエピソード記憶として
残りますから、いつの間にか苦手問題が
カモのような問題になる事もしばしばあります。

もつべきものは友達!とはよく言ったものですね。

三年生の学校生活

就職希望

なかなか難しい事なんですけど
就職に関しても第一希望とか第二希望とかあると思うんです。

試験日は施設ごとにバラバラ…
だから、人によっては
第一希望の試験が早い段階であり、
もし、落ちたら第二希望へシフト…ってできます。

でも試験日が遅い施設を第一に希望していると
第一に希望してなかった人も普通に受けれるんですよね。

なんかしようがないんですけど
納得できないですよね。

自分が本気で受けたい!って一番に思った所に
次善策でこられるとかね…

それで落ちたら暴れたくもなると思いますが
それは採用側の判断なのでしようがないです…

その時は気持ちのぶつけ方が足りなかった事を
反省し次につなげるしかないと考えています。

ちょっと就職に関してナーバスです。
最初からこの病院に行きたい!って
第一志望を固めた者同士の競争ならいざしらず
後で希望を出されて、随時の試験予定に待った!がかかるようだと
本音ではイラつきもします。

確かに考える時間をかけた分、しっかりじっくり考えて
今になったのかもしれないんですが
二回も就職希望確認したのに
『君たち第3希望にすら希望してなかったじゃん。』( ・Д・)
と、いうのが私の本音です。

いつまでもうだうだ言いたくもないですし
施設側も選ぶ事が出来るのでいいとは思いますが
なにか心にムカムカしたものを感じます。

まだまだ、人間が出来ていない、
心の小さい男の愚痴だと思って、
本日の所は聞き流して下さいませ。・゚・(ノД`)



トップへ

三年生の学校生活

病院見学

今日は就職説明会に来て下さった
ある病院の見学に行ってきました!

説明会の時に誰よりも早く、
真っ先にお話を聞きに行った病院だったので
担当の方も覚えていてくださいました。
また、その話をセラピストの方々にも
してくださっていたようで
終始なごやかな雰囲気で
入院患者様の疾患のお話や
今後の事等のお話を伺えました。

帰り際、担当の方が
『今だからたくさんの施設を見学できる。
 だからたくさん見ておいた方がいいですよ。
 就職すると難しいからね。
 時間もなかなかとれないし…
 それでうちがいいと感じてくれたら
 こちらもお願いしますって感じですから。』
と、言われました。

自分の所よりも
まず、相手のこれからを考えて下さる姿勢がうれしかった。


もうここしか考えてないですって言いたかったですが
担当の方のご厚意を無にし
視野が狭いと思われてもよくないので
その場では来週再度ご連絡する旨をお伝えし
帰宅してきました。

う〜ん、やっぱここしかないわ
そんなこんなで履歴書の準備に取り掛かります。

トップへ

理学療法士の将来について

今後の事

さすがにこの時期になると
自分の方向性に関して悩み、
就職先を吟味する日々が続く。

自分がしたいのはどういう事なのか?
将来、どうなりたいのか?

そんな事を自問自答する。

『PT過剰といわれるこの先を考えるなら
 勉強会がたくさんある所がいい!』

『これからは在宅復帰をメインにした回復期だ!』

『将来、在宅が主となるから急性期を学んで訪問に行こう!』

その他、いろんな考えがある。

そんな中で自分が考えるのは維持期へのアプローチ。

理由は可能性が潜んでいるのに
セラピストが勝手に能力の限界を決めつけている事が
あるのではないか?
もしくは環境設定でADLやQOLの向上を
図れるのではないか?

また、その先にある終末期に対してなど…

この場で文章にするには
語りつくせない可能性に
アプローチしたい!という気持ちがある。

考え方は、人それぞれ…

PTの将来性?

国家資格の威光に頼る気なんてさらさらない。

大事なのは患者様の将来や今後の人生
そして、最後をどのように迎えるかを
柔軟に考える思考だと思う。

そう考えるとPTとしてやれることは
まだまだたくさんある!!

可能性を自分で狭めてはいけない。

学会発表や研究が大事というより
現場を大事にしたい。

無論、エビデンスは重要だけど
経済的なものだけで人間社会が語れるものなのか?

これが私の思想である…

きれいごと?

そうなのかもしれない。

けど、諦めたら試合終了なのである。
不撓不屈

死んでもなお
前のめりに
悔いなく死にたい。

ただそれだけだ。



トップへ

三年生の学校生活

一年生へ

今日から、分野別の国家試験対策テストが行われ
問題を解いている所に先生からのオファーが…
『放課後一年生に実習の体験話をしてほしい』
とのこと( ´_ゝ`)

えらそうに話せる体験はしていないけど
なにかしら伝えられるものはあるかな…
と、思い承諾(`・д・´)

で、話をしたんですが
うまく伝えられたかなぁ('A`|||)

なんとなく自分の一年生時代を思い出して
大事な事を話したつもりだけど
正直、実習の体験をを3分程度で話すってのも難しい

なにかあったらまた聞いてください。とは伝えたけど
なんでも気軽に聞ける環境や雰囲気を作るのも
先輩として大事なことだと思ったりします。

トップへ

実習中の課題や調べた事

実習での課題や調べた事

実習が終わり一週間
学校の症例発表も終わり
卒論の考察をまとめ中…

ただ、実習中に学んだ事を復習もしくは
まとめるのも大切なことだと思う。

もう、実習はないけど
次の臨床の場は”本番”だから(`・д・´)

なんで、復習がてら実習中に調べた事などを
不定期にUPしていこうと
思っています。

実習をこれから迎える方々の参考になれば幸いです。

トップへ

三年生の学校生活

症例発表終了

学校での症例発表も終わり
次は卒論。

といっても考察のみだけど.。゚+.(・∀・)゚+.゚

症例発表会では二年生が聞きに来てきたけど
どうだったのかな??

自分が一年の時に
三年生の症例報告会を聞いて
不安な気持ちになったのを今でもよく覚えています…

だから、
『こんなんできんのか?(((( ;゚д゚)))』
って気持ちになったと思うのですが
皆が通る道なので
今やっている事を大事に
頑張ってほしいです。

トップへ

長期実習2期目

症例発表〜ツッコミを恐れるな!

自分への言い聞かせです…(´−д−;`)
症例発表とかで一番怖いのは先生方の『ツッコミ』です。

誰だって必死になって考えた事を
否定されたくありませんよ…(  ̄っ ̄)ムゥ

でも、そのツッコミって先生方もちゃんとレジュメを
読んでくれた証明ではないでしょうか?
自分が考えた事を真剣に受け取ってくれた
証明ではないでしょうか?
興味を持ってくれたから突っ込んでくれるのではないでしょうか?

あえて意地悪なことを言う方もいるかもしれないですが
それはスキがあった事を指摘してくれたと思いましょう。

そう思えるようになりつつあります。

『ダリ〜さっさと終わってほしいわ』
って思われてたら得られるものもないでしょうし…

正直、年下の方にも容赦なく言われますよ…
でも、有難いことじゃないですか。
教えて下さるんですから(´;ω;`)

くやしいと思う事もあるけど
だったら何をすべきだろうか?

質問や指導のない発表では成長できない!

そんな有難い機会はもう2回しかないのだ…



トップへ

三年生の学校生活

振り返るにはまだ早いけど

今の状況、状態それは過去の道から繋がっている…
長期実習という学校生活の中で一番の壁を前にして思う。
おそらく国家試験直前もそう思うのだろう。

この舞台に立つまでの道程

決して楽じゃなかったと思う。

PTになるんだ
って思って上司と話して、
年齢的な事とか、経済的な事とか、結婚の事とか
いろんな事考えて、
自分に甘い人間だから
仕事を辞めて入試に挑戦しよう!って決めて
(背水の陣じゃないと自分はダメだと思った)
でも、仕事で最後に結果を出したかったから
頑張って社長賞および九州店舗一位という名誉をとって
会社を辞めた。

学校に入る為にオープンキャンパス行って
決めた学校。

自分より年下の人たちに頭下げながらバイトして
入学試験に備えつつ時間的、精神的なゆとりを
取り戻していたが、
入試では予想していた問題形式ではなく
落ちたと…思っていた。

幸い受かって、現役時代に不真面目に過ごしていた事を
取り戻すようにいろんなことができた。
(正直、自分の学力ではついていく事は無理だと考えていた)
そして現役、社会人関係なく多くの仲間たちができた。
本当に尊敬できる先生たちとも出会えた。

ひとつ失敗していたらここまでこれなかった。

上司の理解、彼女やその両親の理解
入試の失敗、留年、実習不可、経済的なもの…

とにかくいろんな要素をクリアして
今、臨床の舞台への挑戦権を得ている。

たった一回

常にチャンスは一回だ。


保身を考えず、相手を思う事。周囲に感謝する事。

ただ、がむしゃらに…

今まで通りやれば
来年、この日記を笑って見ている自分がいるだろう。

なにか高ぶっている気持ち、落ち着かない気持ち
そして不安に対して
書きたくて、吐き出したくて
書いてしまった今の気持ちでした…



http://rigakuryouhousi.livedoor.biz/トップへ

三年生の学校生活

デスクトップの壁紙とガジェットの工夫

評価実習が終わってから
パソコンの壁紙を変えました(・∀・)

『SLAM DUNK 』の安西先生
ですく


この一言
名言ですね(; ̄Д ̄)

実習に臨む姿勢として常に持っておきたい気持ちなのでこれにしました。

さらに右サイドバーに設置するガジェットも変更!

メモ帳のようなものを配置し
そこに、疾患の分類や評価の分類を書き加えておく

パソコンの起動時は常に目につくから
いつの間にか覚えている。
覚えたらまた別の物を書き加える。
そんな甘い願いも込めつつ工夫してみました。。
(そんなうまくいかないけど覚えたいものを常に意識できますから…)
少しでも効率よく頭に入れないと(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



http://rigakuryouhousi.livedoor.biz/
管理人の外部執筆
allabout_guide_logo

All About News Dig
※上記サイトで執筆活動してます。
国家試験演習問題ならこちら
理学療法士・作業療法士の国家試験問題を
WEB上で解けるサイト。

問題数は徐々に増えています!


kokushi

PT・OT国家試験対策WEBで合格!
吉永酒造有限会社
スポンサードリンク
月別アーカイブ
Links2
Recent Comments
ブログランキング参加中
RSS
My Yahoo!に追加

Add to Google
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
Powered by サイトスカウター
ブックマーク
ギャラリー
  • 新居にて
  • 顔合わせ
  • 顔合わせ
  • 顔合わせ
  • 国家試験前日、夕方〜の行動
  • 国家試験前日、夕方〜の行動
  • 国家試験前日、夕方〜の行動
  • 国家試験前日、夕方〜の行動
  • 次のステップ
  • 自己暗示
  • 人助け
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • おすすめ文献の本棚作りました!
  • 吉永酒造 利八
  • 吉永酒造 利八
  • 気持ちを鎮められる瞬間
  • 気持ちを鎮められる瞬間
  • 尖閣映像流出について
  • ブログ開設から1000日目
  • 森伊蔵ぉぉ!!
  • 爽快バブシャワー
  • CAFE『蒼』にて
  • CAFE『蒼』にて
  • うれしい体験
  • 人生初!
  • 長期実習八週目へ
  • ミラーセラピーの効果に挑む
  • ミラーセラピーの効果に挑む
  • 森林浴とマイナスイオン
  • 森林浴とマイナスイオン
  • 森林浴とマイナスイオン
  • 森林浴とマイナスイオン
  • 森林浴とマイナスイオン
  • デスクトップの壁紙とガジェットの工夫
  • google earth フライトシュミレーターで鹿児島薩摩半島を一周