理学療法士の専門学生国家試験合格を目指すブログ国家試験に向けて2011年第46回理学療法士国家試験の難易度と展望

■スポンサードリンク



無料のPT/OT国家試験メルマガはこちら→メルマガで国試対策

2011年第46回理学療法士国家試験の難易度と展望

はじめに
これは、私、taku が勝手になんとなく予想したものなので、
動揺したり、心配したり、不安になったりする必要は全くありません。
ただ、危機感を持つ事と努力だけは、継続して頂きたいと思っています。

まず、過去10年の国家試験の合格率からご紹介


       受験者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)
第35回    3,196     3,048     95.4
第36回    3,240     3,140     96.9
第37回    3,503     3,354     95.7
第38回    3,656     3,629     98.5
第39回    4,289     4,199     97.9
第40回    5,102     4,843     94.9
第41回    6,155     6,002     97.5
第42回    7,036     6,559     93.2
第43回    7,997     6,924     86.6
第44回    9,119     8,291     90.9
第45回    9,835     9,112     92.6

やはり、衝撃的なのは第43回で9割を切ったことですね。
問題も大きく変化し難しい内容でした。←過去問をした感想として
その後、2回は9割に戻していますが、
明らかに変化に富んだ問題になっています。

ここ2〜3年の傾向として

『画像所見問題』 『二択問題』 『MMT2〜1の問題』
『疾患、症状、分類などを理解したうえでないと解けない問題』
『よく見ないとだまされる問題→図の問題』
『何を言っているのかわからない問題』
→初めて見る語句の問題

などが増えているといった感じでしょうか。
なので、5年以上前の問題が250点を越えてても、安心できないわけです。
過去問がベースになるのでしょうが、
変化に対応できる知識の整理が求められる気がします。

そんなわけで
『2011年第46回理学療法士国家試験の難易度と展望』ですが

個人的な合格率の見解として、


       9割は切る!と思っています。


無論、なんの立証もない話ですよ
ただ、このまま9割合格を許していい時代ではなくなっていると思うのです。
職域の拡大も進んでいないですしね。

それと、近年の受験者数増加により、
人数制限の為に難しくする!って考え方もあるでしょう。

しかし、この場合は、

 養成校増加→質の低下→国試受験者数が増える→頑張っていない人はいらない

と、いう形で 受験者数が増えている=すべての人が同じレベルではない
つまり、知識の格差が広がっている状態だと考えれば、
合格率は下がって当然なのかもしれないです。

この点も加味して考えると
合格率7割〜8割レベルもない話ではないかと思います。

(言語聴覚士はおおよそ毎年6割台ですしね…)

とにかく危機感を持ってやり抜く!
その点を大事にしていきましょう。

ちなみに新しい問題に対応する手段として、
すでにしていると思いますが、医歯薬模試、三輪模試を通りなおすこと。
過去問を解く時は、五択のすべてが○なのか×なのかを
明確に答えられるようにしていくこと。
それが、新しい問題に対応する知識の深みだと思います。
なんとなく…ではなく確かにこれ!と選択できるようになれば
安心ではないでしょうか。

なお、しつこいようですが、私の勝手な予想です。
根拠のない事を並べ立て、不安にさせてしまったら申し訳ございません。

私も勝負の年ですが、皆さんのご武運をお祈りしております。。

<<夢は自ら掴みにいくものだ!理学療法士の専門学生国家試験合格を目指すブログのトップへグラスゴーコーマスケール(GCS=Glasgow Coma Scale)とは>>

コメント一覧

    • 1. クレメンテ
    • 2011年01月16日 03:38
    • 5 参考になりました。なるほど、養成校増加、質の低下の弊害というものでしょうか。単純に過去問の知識入れれば大丈夫てわけではないわけですね。厳しい流れですね。私も不安ではあります。まあ、まずは二年生になることですね。一つずつ頑張って乗り越えていかないといけませんしね。ほぼ試験一週間前になりましたし、不安ですね
    • 2. taluya
    • 2011年01月16日 04:47
    • 遅くなりましたが、債務整理お疲れ様でした。本当に良かったです

      いずれかは合格率は下がるであろうと私も踏んでいます。
      理由はtakuさんと一緒で養成校が乱立したものの、それと同時に就職先が拡大するかと言えば「?」ですし。


      にしてもいまだ過去問に軽く触れているだけなので、何にも根拠がないのは分かっていますが…
      それにしてもどうして養成校が乱立するようになったのでしょうか^^; 私も今年でようやく卒業生が出る学校に通っていますが^^

      国家試験も近くなっていますが、最近インフルエンザが流行っているようなのでtakuさんも気を付けて下さい。
    • 3. たくや
    • 2011年01月16日 04:48
    • すいません^^; 名前欄間違ってしまいました
    • 4. taku
    • 2011年01月16日 16:18
    • クレメンテさん、
      一応、前から言われていたことなんですけど、
      改めてどうなのかなーと自分自身が思う所を
      まとめた次第です。
      もう、過去問が出来ても安心できる時代ではなく、
      そこからのプラスアルファーが大事になるでしょうね。
    • 5. taku
    • 2011年01月16日 16:25
    • たくやさん、ご心配おかけしました。
      ありがとうございます。

      学校側も儲かると踏んだんでしょうね…
      それを厚生労働省が、
      無計画に認可しまくった…

      そんな感じじゃないですかね。

      実際にそれが当たり、受験者数は増えてますし、
      不況の折、何か資格を!っていう人もいますから…

      本気でなろうと思っている人には
      迷惑な流れですけどね。
    • 6. niigata
    • 2011年01月17日 18:16
    • 個人的に国試は臨床に結びつかないものが多いと感じているので、臨床に出すだけだして使えない者はリストラしていくという形を取るべきだと思ってます。

      臨床で伸びる人は伸びるし、国試が苦手な人は可哀そうかと。
      就職してしまえば安泰できるという風習は無くすべきだと思います。
    • 7. jakob
    • 2011年01月17日 18:40
    • 自分も社会人30歳からのスタートでまもなく1年目を終えようとしています。国試の勉強を始めて全然解けなくて不安も覚えつつ何事も自分で切り開かなくては前へ進めないんだと痛感しております。
      定期的にサイト参考にさせて頂いております。
      必ず合格すると心よりお祈りしております!体調管理には十分注意して最善を尽くして下さい!!
    • 8. taku
    • 2011年01月17日 20:23
    • niigataさん、コメントありがとうございます。
      やはり資格=安泰 の流れは
      競争がないと思います。

      競争がないと、どの職種も発展しないですし、
      あぐらをかいてしまいますから…
      そしてその競争は無論自分の為でなく、
      患者さんの為に必要な事ですもんね。

    • 9. taku
    • 2011年01月17日 20:27
    • jakobさん、コメントありがとうございます。
      私はたまたま自分の想いを
      ブログで表現しているだけで
      皆さんがそれぞれ、
      強い想いを持たれていると思っています。

      自分だけじゃないんだ…
      全国に同じような「志」を持った仲間がいるんだ!
      と、思って利用して頂ければありがたいです!
      まずは、私自身、国家試験に向けて頑張ります!!
    • 10. 奈良の噛ませ犬
    • 2011年03月01日 05:21
    • 5 全くもって、おっしゃる通りの試験でした。
    • 11. taku
    • 2011年03月01日 23:06
    • 奈良の噛ませ犬さん、
      コメントありがとうございます

      私もコメントを見させて頂いて、
      書いた事を見なおしましたが、
      ここまで予想が当たるとは…
      何とも言えない気分です
    • 12. かず
    • 2011年03月02日 21:37
    • 4 今年は難しかったです。
    • 13. うさこ
    • 2011年03月02日 23:43
    • Takuさん 予想通りでしたね。
      たしかにPT・OTの学校は増えていて、飽和状態かもしれません。
      質も低下するかもしれませんし、どこかで合格率を下げるようなことがあったほうがいいのかもしれませんね。
      ただ、何十年も続いてきた合格率を、突然ある年から合格率を下げることは違法だと思いますよ。それなら何年か前に、予告をすべきです。なぜなら、それだったら入学する前に目指さない人もいるからです。
    • 14. taku
    • 2011年03月03日 08:11
    • かずさん、
      その一言につきる試験でしたね
    • 15. taku
    • 2011年03月03日 08:18
    • うさこさん、なんとも難しい年でしたね。
      しかしながら、我々は受け身の身であり
      厚労省や国がシロといったら、
      それに従うことになってしまいます。
      彼らが『理学療法士養成校教育基準』に
      のっとって出した問題といったら
      そういうことなんですよね…
    • 16. うさこ
    • 2011年03月03日 23:52
    • そうですね・・。たしかに国や厚労省が「教育基準」にのっとって出題したといえば、それまでかもしれませんね。
      いろいろな噂に惑わされやすい時期ですが、私の回りの友達の学校の合格率がどこも例年になくひどいようです。ある友達のお母さんは「こんなに合格率が低く、難しいことが始めからわかっていたら勧めなかったのに」と怒っているようです。本人はとても頑張っていたのでやるせない気持ちだと思います。「3年の専門学校に行って去年うければよかった」と嘆いています。ちなみに私はギリギリでなんとか行けそうですが・・。見ていてつらいです・・・
    • 17. taku
    • 2011年03月04日 12:23
    • うさこさん、
      なんともやり場のない気持ちが伝わってきますね。
      そのお友達のお母さんの気持ちも
      親ならばそう思ってしまうところもあるでしょう…

      ただ、『もしもこうだったら…』を考えていても
      何も変わらない。
      起きたこと、なってしまったことを
      なんとか合理的に
      受容しようとしている段階ですよね

      そして、少しづつ受容して
      人間前を向いていくもの…

      向かねば次には進めません…

      強い心でがんばっていただきたいものです。
    • 18. パッション
    • 2011年03月14日 21:04
    • 初めまして。私は昨年国家試験を受験した臨床1年目の31歳のPTです。
      今年は難しかった、と我が病院のリハ科でも話題が上がってました。
      国家試験を無事のパスし実際の仕事をした方が勉強することたくさんです。
      確かに昨年は今年から見ると簡単だったかもしれません。しかし昨年は出題形式も全く変わりました。
      そのことが試験始まってからしか分からなかったので発表までとても不安でした。

      現場はとても楽しく、やりがいがあります。
      takuさんの合格を心から祈っております。
    • 19. taku
    • 2011年03月15日 16:49
    • パッションさん、はじめまして
      コメントありがとうございます。

      いつの国家試験であろうとも
      初めて見る形式、問題…
      そして、一回勝負のプレッシャーは
      同じですよね…

      皆が通る道ですが…

      私もパッションさんに続いて
      現場でのやりがいを早く感じたいです
    • 20. ワンワン
    • 2011年04月04日 17:16
    • 予想通りとも言える、合格率でしたね。
      個人的には、50%でも10年前と比べて、多くの合格者がでることになるから、今後、合格率50%台でもおかしくないと思っています。
      問題が難しくなったって言えばそうかも知れない。
      ただ、勉強している内容は学校でかなり差が出てきてるのは事実だけど、だからといって、今回の試験も勉強していない内容は出ていない感じでした。ようは、内容までしっかり勉強できていたかなんでしょうね。
      結局、厚生省が当初予定していたリハビリ関連職種の数は到達しているのは間違いない。だとすれば、今後は就職も厳しくなること必死なこと考えると魅力ある職種ではなくなるのでしょうかね。
      現場では、質の低下は顕著で患者様に不利益が出てきてるのも確かで、残念ですが、学校が減っていくか?入学簡単なまま、国家試験の合格率を更に下げていくか?になると思います。

    • 21. taku
    • 2011年04月06日 21:39
    • ワンワンさん、コメントありがとうございます。
      やはり、今後は国家試験の合格率が下がり、
      自然と学校も減少していくと
      いう流れではないでしょうかね…?
      しかしながら、セラピストを目指す方々に
      大事にしてほしいのは、
      合格率で目指すものを左右しないで
      頑張って頂きたいという事ですね。。

      司法試験のような難易度ではないですし、
      本気で目指すならやりきれると思うのです。

      安易な考えで目指すのではない!
      というのを大事にして頑張って頂きたいですね。
    • 22. K2R
    • 2011年04月16日 18:15
    • 完敗
    • 23. K2R
    • 2011年04月16日 18:31
    • 1 今回の国試、某大学は50%を切り、某専門は約半数、我が校も80%台半ば…自身も5〜10点不足で、不合格3000人の一人。
      各医療機関や施設は国試不合格者を抱えてリハ助手も無理。大変らしい…
      知人はフリーターやりながら、ある人は正社員で働きながら…
      ここまで絞るなら、事前に伝えるべきでしょ。過去問だけじゃ明らかに対処出来ないし…4年と数百万って学費に人生かかってるんだから。
      3000人は、皆、実習を何とか乗り越え、遊び惚けてた大学生を横目に勉強してきた訳です。昨年は特に、正月や年末年始返上で…
      質がどうとか、需要と供給とか、PTとして働いてるからって数字ゲームじゃないんですよ。
    • 24. taku
    • 2011年04月17日 07:24
    • K2Rさん、今回はかなり厳しい国試でしたね
      本当に7割台になるとは…

      今年度、回復するという意見もあるようですが、
      私見ではそうは思わないです。

      一万人を越える合格者は、出さない気がします。
      ですので、今年度は5割、6割ほどではないでしょうかね。
      厳しい時代になりました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
管理人の外部執筆
allabout_guide_logo

All About News Dig
※上記サイトで執筆活動してます。
国家試験演習問題ならこちら
理学療法士・作業療法士の国家試験問題を
WEB上で解けるサイト。

問題数は徐々に増えています!


kokushi

PT・OT国家試験対策WEBで合格!
吉永酒造有限会社
スポンサードリンク
月別アーカイブ
Links2
Recent Comments
ブログランキング参加中
RSS
My Yahoo!に追加

Add to Google
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
Powered by サイトスカウター
ブックマーク
ギャラリー
  • 新居にて
  • 顔合わせ
  • 顔合わせ
  • 顔合わせ
  • 国家試験前日、夕方〜の行動
  • 国家試験前日、夕方〜の行動
  • 国家試験前日、夕方〜の行動
  • 国家試験前日、夕方〜の行動
  • 次のステップ
  • 自己暗示
  • 人助け
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • おすすめ文献の本棚作りました!
  • 吉永酒造 利八
  • 吉永酒造 利八
  • 気持ちを鎮められる瞬間
  • 気持ちを鎮められる瞬間
  • 尖閣映像流出について
  • ブログ開設から1000日目
  • 森伊蔵ぉぉ!!
  • 爽快バブシャワー
  • CAFE『蒼』にて
  • CAFE『蒼』にて
  • うれしい体験
  • 人生初!
  • 長期実習八週目へ
  • ミラーセラピーの効果に挑む
  • ミラーセラピーの効果に挑む
  • 森林浴とマイナスイオン
  • 森林浴とマイナスイオン
  • 森林浴とマイナスイオン
  • 森林浴とマイナスイオン
  • 森林浴とマイナスイオン
  • デスクトップの壁紙とガジェットの工夫
  • google earth フライトシュミレーターで鹿児島薩摩半島を一周