理学療法士の専門学生国家試験合格を目指すブログ日記背景を探れ!

■スポンサードリンク



無料のPT/OT国家試験メルマガはこちら→メルマガで国試対策

背景を探れ!

実習を終え周囲の仲間たちの話を
聞きながら思う事。

なんだか最近、臨床における問題というか
不満ばかり挙げている気がするんですが
封建的な考えではいけない!
人間的に増長し慢心してはいけない!
と、いう主眼である事を大事にしたいと思っての事です。

そうなってしまってはいけない!と
引き続き自分に戒めている事として捉えていただきたいです。

では…

よく聞く言葉なんですが、
学生は患者様の背景が見えてないと聞きます。
そう…見えてない・゚・(ノД`;)・゚・
患者様はどうなりたいのか?
ご家族の希望は?
疾患に患者様の状態をあてはめようとして、
そんなところより、身勝手な落とし所を
考えるPTS…

で、どやされます(゚Д゚)ゴルァ!!
当然の話…


しかし、一方で学生の背景は無視される
無論、勉強をさせていただいている身。それは重々承知。
忙しい中、病院もバイザーの方々も実習を受けて頂いている。
通常業務の間で、自分の時間をつぶし面倒を見てくれている。

そういう考え、そういう姿勢をもった学生も
適当な考えの学生も同じ『学生』と、いう症例で見る方々もいる。

つまり『学生』だからこの程度のモラルしかないだろう。
『学生』だから何もかも自分より下の人間だ。
と、考える人たちがいる。

これはどうなのか??

例として30代の友人が実習最後の日に
3回もバイザーに『患者様にちゃんとお礼のあいさつをしてね!!』と、
言われ、『いや、私、患者様にお礼の手紙も準備してきたんですが…』と、
言うと『へぇ、そうなんだ、えらいねぇ』
と、言われたらしい。

バイザーは20代半ば
その友人は社会経験10年以上

3週間の実習の中で、その友人の人格や背景を感じ取れたら
もっと違う対応になっていたのでは??
この学生ならこういう行動はしないだろう。と考えたり
心配でも一回の確認程度で済むのでは?
(以前になにかあったのかもしれないですが

患者様第一、業務優先は当然だけど
個人を見るって点は患者様も働く仲間も同じ!
ひいてはそれがチーム医療につながる。
忙しいから学生程度の事をそこまで考えない?
それは奢りだと思う。


そして、どんな仕事でも
新人や研修中の人は
仕事ができず、持っているもの全てが
自分より劣っている人間ではないという事を
見なければならない。

新人だからこそ
自分が忘れた初心がそこにある!
自分に見えていないものが見えている!

以前の仕事の経験からそう思う。

検査実習の時の私のバイザーは
最後の日に言ってくれた。


『今回の実習はとても楽しかったです。
 自分ももっとやらなきゃって気分にさせてもらいましたよ!』


なにができたわけではない。
私の姿勢で感じてくれたらしい。

本当にうれしかったし
それが人対人の関係であり配慮であると感じた。

決して評価してもらったからではなく
学生として見てたのではなく個人として見てくれてたから…

http://rigakuryouhousi.livedoor.biz/トップへ

<<5万アクセスに感謝理学療法士の専門学生国家試験合格を目指すブログのトップへ43回国家試験に挑戦!>>

 コメント一覧 (4)

    • 1. かすたどん
    • 2010年03月10日 11:49
    • 5 人間は自分が仕事や目標を達成した時また自分より下の人間がいる時、自分自身が何でも出来ている気になり慢心してしまう。

      知識や技術だけでなく人間性も

      そのバイザーのかたは患者さんに対する責任感の中で何度も伝えたのかもしれませんが…

      自分の価値観だけで相手をコントロールするのでなく、相手の考えや立場を客観的に理解することも大事な気がします。

    • 2. taku
    • 2010年03月10日 12:56
    • かすたどんさん、コメントありがとうございます。
      おっしゃるとおり、そのバイザーの方が持たれている
      患者様第一の姿勢はひしひしと伝わり
      学ぶべきと思います。
      患者様に失礼があってはならない!
      そういった思い故、
      こうなるのも仕方ないのかもしれませんが…
    • 3. らくらく!
    • 2010年03月10日 19:40

    • 本当にtakuさんのおっしゃる通りですね。
      疾患や障害だけではなく、人を診ることができるのが大事かと思います。
      私も含めて、人を診ることは難しく、おそらく一生かかっても
      これでいいということはないでしょう。

      私の実習で大事にしているところは、まさに人を診ることです。
      ひとつでもいいから、患者さんに出来ることを自分で考えてみる。それは、患者さんの心を診なければ分かりません。

      偉そうなことを言っていますが、私も出来ないところです。
      難しいですよね。人を診ることって。

    • 4. taku
    • 2010年03月10日 22:40
    • らくさく!さん、いつもありがとうございます!
      私も理想を掲げながら
      診ているつもり
      理解しているつもり
      になるのが一番の不安です
      だからこそ気を配らねばならない。
      日々の中で相手の感じている事や
      相手の気持ちを汲み取らねばならないと
      思っております。

      同じ知性をもった生物同士ですから
      難しいものです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
管理人の外部執筆
allabout_guide_logo

All About News Dig
※上記サイトで執筆活動してます。
国家試験演習問題ならこちら
理学療法士・作業療法士の国家試験問題を
WEB上で解けるサイト。

問題数は徐々に増えています!


kokushi

PT・OT国家試験対策WEBで合格!
吉永酒造有限会社
スポンサードリンク
月別アーカイブ
Links2
Recent Comments
ブログランキング参加中
RSS
My Yahoo!に追加

Add to Google
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
Powered by サイトスカウター
ブックマーク
ギャラリー
  • 新居にて
  • 顔合わせ
  • 顔合わせ
  • 顔合わせ
  • 国家試験前日、夕方〜の行動
  • 国家試験前日、夕方〜の行動
  • 国家試験前日、夕方〜の行動
  • 国家試験前日、夕方〜の行動
  • 次のステップ
  • 自己暗示
  • 人助け
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 股関節の靱帯:作用の覚え方
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • 新年明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
  • おすすめ文献の本棚作りました!
  • 吉永酒造 利八
  • 吉永酒造 利八
  • 気持ちを鎮められる瞬間
  • 気持ちを鎮められる瞬間
  • 尖閣映像流出について
  • ブログ開設から1000日目
  • 森伊蔵ぉぉ!!
  • 爽快バブシャワー
  • CAFE『蒼』にて
  • CAFE『蒼』にて
  • うれしい体験
  • 人生初!
  • 長期実習八週目へ
  • ミラーセラピーの効果に挑む
  • ミラーセラピーの効果に挑む
  • 森林浴とマイナスイオン
  • 森林浴とマイナスイオン
  • 森林浴とマイナスイオン
  • 森林浴とマイナスイオン
  • 森林浴とマイナスイオン
  • デスクトップの壁紙とガジェットの工夫
  • google earth フライトシュミレーターで鹿児島薩摩半島を一周